ホーム料金・お問い合わせ料金〜月額制プラン(ASP)料金〜月額制プラン(ASP)

料金〜月額制プラン(ASP)

ネットショップ開業時の費用を抑えるHello! NetShop 月額制プラン(ASP)

Hello! NetShopは手軽にネットショップを開業できるように、お求めやすい価格でネットショップ・パッケージをご提供していますが、それでも初回にある程度まとまった金額が必要となってきます。そこでさらに手軽にネットショップを開業できるように、開業時の費用を大幅に抑えたのが月額制プラン(ASPサービス)です。

Hello!NetShop月額制プラン(ASP)料金表

所有するから借りるへ、ネットショップ開業の新しい形

Hello! NetShop月額制プラン(ASP)はお客さま専用に構築されたネットショップ・パッケージを、一括で購入するのではなく、月々低料金で借りていただく形になります。ネットショップ・システムを個々にお客さまが所有するのではなく、Hello! NetShopのサーバー上にあるネットショップ・システムを、いわば賃貸のように利用するものです。月額制プラン(ASP)を利用すれば、サーバーにインストールされたネットショップ・システムを、必要な時にどのような場所からでも利用することができます。
また構築してお貸し出しするサイトは通常の一括購入プランと同じく、お客さま専用に制作されたネットショップとなり、構築されるサイトの仕様やデザインは通常パッケージと同等のものとなっております。


月額制プラン(ASP)で手軽に、ネットショップを開業しよう

Hello! NetShop 月額制プラン(ASP)は初期費用を大幅に抑えることができるので、ネットショップを開業したいけど、リスクが気になる方、支払いを分散させたい方に最適です。また個人事業主の方、初めてネットショップを開業する方、副業でネットショップを開業する方、先ずは短期間で試してみたいという方にも、Hello! NetShop月額制プラン(ASP)はおすすめです。


ネットショップの管理は専門家に任せて安心

サーバーの管理は専門スタッフや信頼の置けるサーバー管理会社で管理されていますので、データの機密性の面でも、運用上でのトラブルについても、最大限の安全性が保障されます。サーバーなどの専門性の高い部分は、専門家に任せることによって、ショッピングサイトの運営に専念することができます。



各社ネットショップ開業月額制プラン(ASP)の料金比較

プラン名 容量
(商品数)
月額費用
(3ヶ月契約)
月額費用
(6ヶ月契約)
月額費用
(12ヶ月契約〜)
初期費用
Hello! NetShop月額制プラン(ASP)
(エントリープラン)
1G
(無制限)
9,800円/月
v売上ロイヤリティ、手数料等は一切かかりません)
7,800円/月
(売上ロイヤリティ、手数料等は一切かかりません)
5,800円/月
(売上ロイヤリティ、手数料等は一切かかりません)
98,000円
Hello! NetShop月額制プラン(ASP)
(スタンダードプラン)
5G
(無制限)
14,800円/月
(売上ロイヤリティ、手数料等は一切かかりません)
13,800円/月
(売上ロイヤリティ、手数料等は一切かかりません)
11,800円/月
(売上ロイヤリティ、手数料等は一切かかりません)
198,000円
大手ショッピングモール
(3ヶ月プラン)
---
(5,000商品)
41,790円/月 + 売上ロイヤリティ3.5~5%/月 + ポイント料1%/月
41,790円+49,875円+10,500円=102,165円/月
(月の売上げが100万円の場合)
その他モバイルシステム利用料、アフィリエイト負担(自店での購入分以外の負担もありうる)、メール配信料などがかかります
33,600円
+制作費用約10万円
=133,600円
独自ドメイン型大手ASPショップ
(最低利用期間6ヶ月)
1G
(500商品)
9,800円/月 + 注文処理手数料35円/1件
9,800円+8,750円=18,550円/月
(月の売上げが100万円で注文単価が4,000円の場合)
その他アクセス超過料などがかかります
10,000円
+開店キット39,800円
+制作費用79,800円
=129,600円

他社ASPサービスやショッピングモールでは月々の決められた料金以外にシステム使用料などの名目で、売上げに対して5%前後のロイヤリティが課金される場合が多いので注意が必要です。Hello! NetShop月額制プラン(ASP)の場合、月々決められた料金以外、売上ロイヤリティ、手数料等の課金は一切ありませんので安心してネットショップを運営することができます。また他社ASPサービスやショッピングモールでは初期費用の中には、ショッピングサイトの構築費、デザイン費は含まれていない場合があるので、自分でデザインをしてHTMLを編集しサイトを構築するか、制作会社に有償でデザインとサイト構築を依頼することとなります。Hello! NetShop月額制プラン(ASP)の場合はデザイン制作やシステム構築などのネットショップを開業するにあたって必要な機能が、全て初期費用の中に含まれています。さらにこだわりのデザインや機能へのカスタマイズをご希望の場合以外は、この初期費用内でショッピングサイトを開業することができます。

もしも5%の売上ロイヤリティが課金される他社ネットショップサービスを利用した場合、月々10万円の売上でも5,000円かかってきます。例え月々5,000円のプランで契約したとしても、売上ロイヤリティがプラスされると、月々1万円を超えるプランで契約したのと同じになってしまいます。売上ロイヤリティの金額をはじめから見越して、売上ロイヤリティのかからないプランを利用して、その分の金額をシステムやデザインのグレードを上げることに費やす方がお得になってきます。

詳しくはこちらのお問い合わせフォームからお問い合せください

詳しくは上のボタンを押していただき、お問い合わせフォームにお客さまの情報とお問い合わせ内容を入力して送信して下さい。追ってご連絡いたします。※お客さまが入力された個人情報は、SSLにより暗号化されて送信されます。

フリーダイヤルフリーダイヤル0120-973-879からもお問い合せができます。※電話受付時間:平日10:00〜19:00



ASPとは

「ASP」はアプリケーションサービスプロバイダ(Application Service Provider)の略です。ECサイト・システムなどのアプリケーションソフトをインターネットを通じてレンタルする事業者やサーバーのことです。ユーザーはWEBブラウザを経由して、ASP事業者のサーバーにインストールされたアプリケーションソフトを利用します。ユーザーは自分のパソコンやサーバーにアプリケーションソフトをインストールしなくても、大規模なシステムや最新のシステムを利用することができ、アプリケーションソフトのインストールや管理、アップグレードにかかる費用や手間を軽減することができます。ECサイト・システムや予約システム、表計算ソフトなど様々なASPサービスがあります。
ここではアプリケーションとはユーザーにとって、所有するものではなく、利用するものということになります。

SaaSとは

「ASP」と同様に使われる概念に、「SaaS」(サース)というものもあります。「ASP」は(Application Service Provider)の略で「アプリケーション・サービスを提供する者」という意味なのに対して、 「SaaS」は(Software as a Service)の略で「サービスとしてのソフトウェア」という意味です。「ASP」(アプリケーション・サービスを提供する者)が、「SaaS」(サービスとしてのソフトウェア)を提供するというように捉えることができ、「ASP」の方が「SaaS」よりも広い意味を持った概念と言えますが、ほとんど同じ概念と理解していいでしょう。
どちらにしろ共通するのは、ユーザーはアプリケーション(ソフトウェア)を所有するのではなく、利用するという概念です。

クラウドとは

クラウド概念図最近では「クラウド」「クラウドコンピューティング」という言葉もよく聞かれるようになりました。「クラウド」は英語で「雲」の意味で、「コンピュータシステムのイメージ図」でネットワークを表すときに雲の図を使うことが多々あり、それが由来であるといわれています。「雲」で表現されるネットワークが、データが通過する単なる回線ではなく、ネットワーク接続されたコンピュータ群が1つの巨大なコンピュータとなり、ユーザーにサービスや情報を提供します。ユーザーはどこどこのコンピューターからこの情報を引っ張ってきているとか、どこどこにあるアプリケーションを使ってこの計算しているということを、とりたてて意識することなく利用できます。この「クラウド」も「ASP」や「SaaS」と混同して使われていますが、「SaaS」が主にアプリケーション(ソフトウェア)の提供であるのに対し、「クラウド」はアプリケーションだけではなく、サーバーやストレージ、コンピュータリソース、開発プラットフォーム、OSなどの提供も含みます。



Hello! NetShop月額制プラン(ASP)は「ASP」なのか「SaaS」なのか

「ASP」の特徴の1つとして「シングルテナント・アーキテクチャ」ということをあげられる場合があります。これに対して「SaaS」の場合は「マルチテナント・アーキテクチャ」ということを特徴の1つとしてあげられる場合があります。簡単に言ってしまえば「ASP」は1人のユーザー用にカスタマイズして作られたアプリケーションを貸し出すことであり、「SaaS」は汎用に作られたアプリケーションを複数のユーザーに貸し出すということになります。この意味で捉えれば、Hello! NetShop月額制プラン(ASP)はお客さま毎に最適なデザインを施した、お客さま毎の専用ショッピングサイトを制作しお貸ししているので「ASP」であるといえるのかもしれません。これに対してレンタルしたネットショップに、お客さまご自身でテンプレートを選んで、ロゴ等を設定して見た目を変えて開業するというような形態のASPサービスが多くありますが、これはどちらかというと「SaaS」であるといえるでしょう。

また「ASP」の特徴の1つとして月額固定料金であるということを挙げられる場合があります。これに対して「SaaS」の場合は、水道料金や電気料金が例えとしてあげられるように、従量制(使った分だけ料金を支払う)ということを特徴の1つとしてあげられる場合があります。この点でも、Hello! Hello! NetShop月額制プラン(ASP)は毎月固定の料金を支払っていただくだけで、システム利用料や注文処理手数料といった名目で売上ロイヤリティ(従量課金)を請求することは一切ありません。逆に毎月の固定料金に加え売上ロイヤリティ(従量課金)を払わなければいけない他社のASPサービスは、どちらかというと「SaaS」であるといえるでしょう。

Hello! NetShop月額制プラン(ASP)は「ASP」サービスでもあり、「SaaS」サービスであるとも言えます。いずれにせよ、Hello! NetShop月額制プラン(ASP)は、お客さま用にデザインをカスタマイズした高機能なネットショップシステムを、お客さまが所有するのではなく、月々の利用料だけでレンタルして利用できるサービスです。もちろん売上ロイヤリティは不要です。


「電気料金」を使ってHello! NetShopの料金を説明すると

■Hello! NetShop通常買い切りプランは初めにお客さまから制作費をいただいてお客さま専用の発電機を制作して納品します。発電機の保管場所の賃料は1年目はHello! NetShopがまとめて払うので、毎月支払わなければいけない金額はありません。(発電機のメンテナンスを頼まれる場合は別途費用がかかります。)

■Hello! NetShop月額制プラン(ASP)の場合は、Hello! NetShopの発電所で発電した電気を、お客さま毎に最適なアンペア数や周波数に変換する変換器を製作して、それをHello! NetShop発電所に設置して、お客さま毎に最適な電気を毎月の基本利用料のみでお届けします。どれだけ使っても基本料金以外はかかりません。

■他社のASPサービスの場合は、各社の発電所で発電した電気を、お客さまご自身が最適なアンペア数や周波数に変換する変換器を電気工事店に別途費用で製作依頼したり、簡易の変換器(テンプレート)を使いそれをHello! 、お客さま用にある程度変換して使用します。毎月の基本利用料に加え、使った分だけ電気料金がかかってきます。



※1) この初期費用は、フッター部分のHello! NetShopへのリンクと、EC-CUBE公式サイトの構築事例およびHello! NetShopの構築事例への、制作したお客さまのサイトの掲示にご了承して頂くことによって適用される割引料金です。月額制プラン(ASP)の場合はフッター部分のHello! NetShopへのリンクを外すことは、基本的にはできません。リンクを付けることがどうしてもできない場合はご相談ください。構築事例への掲載が不可能な場合は、割引分の料金33,000円を上乗せした金額が、初期費用となります。エントリープランの初期費用は131,000円、スタンダードプランの初期費用は231,000円となります。

お問い合わせフォームはこちら
デモスマートフォンQRコード

バーコード対応スマートフォンで、上のQRコード(http://demo20.visi-com.jp)を読み取ってアクセスしてください。

デモ サイトスマートフォン版

デモ サイト2QRコード

バーコード対応携帯電話で、上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

デモ サイト2携帯版